日経225先物・オプションを初心者にわかりやすく解説。おすすめの人気証券会社も紹介!

日経225システムトレードがある証券会社

株でシステムトレードを利用して勝率を高めている人は、
数多くいると思いますが、日経225先物のシステムトレードの場合は
まだまだ数が少ないのが現状です。

利用しているという人が少ない理由の一つに、
証券会社自体が日経225先物のシステムトレードを組み込んでいるところが、少数であるという現状があります。

今現在は岡三オンライン証券か、トレイダーズ証券のみになり、

両者共に中~上級者向けであることと、利用には5000円弱を要することから、
二の足を踏んでいる人が多いのです。

しかし、この日経225先物のシステムトレードは、その内容を一度理解してしまえば
驚くほど効率的で、その利便性に驚くことでしょう。とはいえ、先物

初心者には門が狭く扱いにくいため、
証券会社からの初心者向けシステムトレードが提供されることを
期待するほかありません。

ある程度資金に余裕がある人は利用をしてみるのも得策と言えます。
数多くの銘柄の中から自身の条件に合うものを簡単にピックアップでき、
更に指標などを組み合わせて作成してくれるツールは、
時間を作り、絶対的な分析量が上がることは間違いないのですから。

関連記事

  1. シンガポール取引所のSGXとは?
  2. シカゴ取引所(CME)取引できる証券会社
  3. TOPIX先物が可能な証券会社
  4. 日経225オプションとの違い
  5. 税金は?
  6. リスクヘッジとしての有効活用
  7. 損益を理解して、損を減らし利益を積もう
  8. SQを理解して投資に生かす
  9. 限月
  10. マージンコール
  11. SPAN証拠金
  12. レバレッジ
  13. イブニングセッション
  14. 注文方法
  15. 日経225先物とminiとの違い
  16. 日経225とは?

トラックバック(0)

このブログ記事を参照しているブログ一覧: 日経225システムトレードがある証券会社

このブログ記事に対するトラックバックURL: http://up-japan.net/mtos/mt-tb.cgi/22

コメントをどうぞ







TOPPAGE  TOP 
RSS2.0