日経225先物・オプションを初心者にわかりやすく解説。おすすめの人気証券会社も紹介!

レバレッジ

レバレッジは投資家にとっては基本の基本であるが、その本質を理解するには時間がかかります。
そこでレバレッジとは?という基本を思いなおすことで、
自身の今の投資状況の見直しに役立てて欲しいと思います。

まずレバレッジとはてこの原理からきているように、本来の力以上の力を発揮すること。
つまり、手持ちの資金よりも多い金額を一時的に動かすことにより、
大きな利益を生む手法です。
もちろんこれは上手くいけばという場合で、大きな損失を生む場合もあります。

100万円の資金を持っていて株を購入し、その株を担保にして、さらに資金を借り入れるとします。
この時に担保掛け目が70%なら、70万円を借りられます。
その全てを使い株を買い足し、合計が170万円となると、
この場合のレバレッジは170%となります。

株の価格が上がると同時に担保価格も上がる為に、
借り入れも更に増やす事が出来るようになります。
が、逆ももちろんあり、担保価値が下がった場合には、追証が発生します。

担保不足が続いてくると、投資家の状態が悪化したとみられ、
信用枠自体が無くなる場合もあり、注意が必要です。

さらにこの時に不足した部分を補うだけの現金を、
用意できないと判断された場合は強制売却されてしまいます。

高倍率のレバレッジの裏には、大きなリスクが潜んでいるということを、
忘れないように、自分に合った実の丈のレバレッジをかける事が、
昨日よりも今日、今日より明日と資産を増やすことになるのです。

関連記事

  1. シンガポール取引所のSGXとは?
  2. シカゴ取引所(CME)取引できる証券会社
  3. TOPIX先物が可能な証券会社
  4. 日経225オプションとの違い
  5. 日経225システムトレードがある証券会社
  6. 税金は?
  7. リスクヘッジとしての有効活用
  8. 損益を理解して、損を減らし利益を積もう
  9. SQを理解して投資に生かす
  10. 限月
  11. マージンコール
  12. SPAN証拠金
  13. イブニングセッション
  14. 注文方法
  15. 日経225先物とminiとの違い
  16. 日経225とは?

トラックバック(0)

このブログ記事を参照しているブログ一覧: レバレッジ

このブログ記事に対するトラックバックURL: http://up-japan.net/mtos/mt-tb.cgi/13

コメントをどうぞ







TOPPAGE  TOP 
RSS2.0