日経225先物・オプションを初心者にわかりやすく解説。おすすめの人気証券会社も紹介!

SPAN証拠金

これから日経225先物取引を始めたいと思っている方は、
SPAN証拠金が必要になることを忘れていけません。

日経225先物取引を始めるには、まず証券会社が決めた金額を
差し引かなくてはならないのです。
具体的には、大証と東証にて2000年から定められた、先物の証拠金制度のことです。
この先物の証拠金制度のことをSPAN証拠金と呼びます。

SPAN証拠金のメリットはリスクの明確化が可能な事です。
今までの証拠金算出方法とは比にならない程、
正確な金融商品ポートフォリオにおけるリスクを明確化し評価します。

またSPAN証拠金は毎週月曜日に更新され、
相場次第では大きく変更になることもあるので注意が必要ですが、
近年は日経225先物で60万円前後、日経225miniで6万前後になります。

小額の資金から投資をスタートしたいと思っている方は、
この様にminiを利用すれば、わずか6万円足らずで先物取引を、
始められるのも人気の一つです。

関連記事

  1. シンガポール取引所のSGXとは?
  2. シカゴ取引所(CME)取引できる証券会社
  3. TOPIX先物が可能な証券会社
  4. 日経225オプションとの違い
  5. 日経225システムトレードがある証券会社
  6. 税金は?
  7. リスクヘッジとしての有効活用
  8. 損益を理解して、損を減らし利益を積もう
  9. SQを理解して投資に生かす
  10. 限月
  11. マージンコール
  12. レバレッジ
  13. イブニングセッション
  14. 注文方法
  15. 日経225先物とminiとの違い
  16. 日経225とは?

トラックバック(0)

このブログ記事を参照しているブログ一覧: SPAN証拠金

このブログ記事に対するトラックバックURL: http://up-japan.net/mtos/mt-tb.cgi/14

コメントをどうぞ







TOPPAGE  TOP 
RSS2.0